2011年11月15日

おばあちゃんの存在

子育てにおいておばあちゃんの存在。
すごく最近考えている。
やっぱりプラスもマイナスもあるのだろうか・・。

ちょっとそういう言い方はよくないかもしれないな。
でも同居していたり、近くに住んでいたり。
家の場合は近くに住んでいて、結構会うことがある。
そうなるといろいろと・・・助かる反面どうなんだろ?

やっぱりいろいろ口を出したり手を出したり。
私の考えと違ったり、いつものやり方と違ったり。
子供だってそれにもう気がついていたりして、ずるくなる。
やっぱり基本的には、かわいいし甘くなるんだろう。

なんとなく私とぶつかることも多いんだよな〜。
困った、困った。私の母親であるけど、息子にはおばあちゃん。
どうやって区別して、子育てしたらいいんだろう。
おばあちゃん自身の意識も必要だよな〜。
posted by ブー at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。